中国「国防動員法」 その脅威と戦略と通販情報

中国「国防動員法」 その脅威と戦略についてのインフォメーション

わが国日本においては、かつて「長野冬季オリンピック聖火リレー」において、中国国防動員法に基づき在日中国人に対して当動員法が発令され、全国から在日中国人が長野市に集まり演習を行ったと言われている。
youtubeにも実際の場面が生々しく描かれており、日本人が頭部を割られ瀕死の重傷を負った。
長野県警は、なぜか日本人を逮捕したり、中国人には無罪放免であった。
実際、中国共産党は我が国のあちこちに土地を買収し、橋頭堡を構築しつつある。
特に、自衛隊基地の近隣の土地を買収し、虎視眈々と日本占領の機会を狙っている。
このことに対して、日本国政府は極めて動きが鈍く、対応策は何も行っていない。
野党もなぜか沈黙しているのである。

このコーナーには、中国「国防動員法」 その脅威と戦略と通販について当サイトが独自の視点で情報収集したものを、コンテンツとして掲載していきます。 中国「国防動員法」 その脅威と戦略と通販について重要なポイントをこの部分に記載します。

中国「国防動員法」 その脅威と戦略にマスコミは報道しない!

長野聖火リレー.JPG
このような侵略的行為に対して、マスコミも報じていない。
事実の細部を知りたいなら「中国 土地買収」や「中国 尖閣」などと検索すれば、ネットでその細部が分かるのであります。

中国「国防動員法」 その脅威と戦略との通販について詳しい情報をお求めであれば、このページからも、詳しく確認いただけます

中国「国防動員法」 その脅威と戦略と販売サイトへ